<   2014年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ふんわり鶏ハンバーグパプリカ

c0103827_125971.jpg
今日はと~ってもいいお天気♪

目覚めるときにお天気がいいと、お料理したいな~って気持ちになる私。
今日は鮮やかな赤い色のパプリカの中に、ふんわりとした鶏のハンバーグを詰めて・・・焼いて、蒸して。
お野菜もお肉も一緒に食べれる優秀メニュー☆

お野菜はぜ~んぶ熊本のお野菜百科さんのもの。パプリカ、水菜、ミニトマト!お肉に混ぜたのは乾燥野菜HOSHIKOの”餃子HOSHIKO”ミックスを使用しました。


★ふんわり鶏ハンバーグパプリカ★

<材料>
◇鶏もも挽き肉 60g
◇餃子HOSHIKOを水で戻したもの 1/2袋+50mlの水
◇パプリカ 1個
◆粉末鶏ガラスープ 小さじ1/2
◆塩・こしょう 少々
◆麩を手で砕いたもの 3個分
◆溶き卵 大さじ1
◇片栗粉 少々
ソース 
◆トマトケチャップ・赤ワイン・オイスターソース 2:2:1
◆塩・こしょう 少々
◆バター 小さじ1

<作り方>
①ボウルに餃子HOSHIKOを入れて水を加え5分程ふやかします。その後鶏ひき肉、◆の調味料を加えて手でねばりが出るまでよく混ぜ、ます。(餃子HOSHIKO無しでも作れますよ)
②パプリカはよく洗って片方方はにはヘタを残し半分に切り、種などを取り除き、中には片栗粉をふります。
③パプリカの中に1のひき肉を詰め、まずフライパンで両面に焼き目が付くまで焼き、蓋をして蒸し焼きにします。
④さいごに3をルクエスチームケースに入れて蓋をして(なければ耐熱容器でラップをしてくださいね)、600Wで2分チンっとして出来上がり。
c0103827_125274.jpg

⑤フライパンの中の肉汁の中にソースの◆の調味料をすべて加えて焦がさないようにグツグツとさせソースを作ります。

パプリカも肉厚だし、大きなパプリカだと中まで火が通るか心配・・・
そんな時に仕上げはレンジでチン、で、特にルクエだと野菜も肉も旨みを引き出せます☆
c0103827_1264399.jpg

ササっと作れるソースもまた絶品!
と~っても美味しいコーヒーと一緒に、満足ブランチなのでした♪


さぁ、今日も元気に1日がんばろうっと(^0^)/



===

みなさん、いつもありがとう~!
ぜひポチっと応援よろしくお願いします(^0^)/



by rika_flute | 2014-01-29 12:17 | Comments(4)

セリ鍋 鶏ごぼう風味

c0103827_23453474.jpg
こんばんは~(^0^)/
また今日は気温がグっと下がった~~~!
昨日との温度差、7度くらいあったみたいで・・・体もきついですよね。

そんな日の晩ごはんはやっぱりお鍋!
今日はね、実は先日はじめて知った仙台の「セリ鍋」を、はじめて家で作ってみました!

セリって体を温めるのにも優秀☆そしてビタミンCで風邪予防!便秘対策もね。
香りのあるお野菜は心を整えるのにもいいですよ。
根っこも食べるって知ってました!?ビックリ!!
c0103827_23455062.jpg

でも私ね、本当の?セリ鍋は食べたことないから、色々と調べて自己流で・・・
スーパーに行ったらいつも気付かなかったけど、売ってるじゃないですか~。

熊本の乾燥野菜HOSHIKOのごぼうと戻し汁をたっぷりと使って、そして鶏肉をたっぷりと加えてグツグツ。
う~ん、なんともたまならない出汁!!!
なんだか春の香り?なお鍋で体もポッカポカ☆


★セリ鍋鶏ごぼう風味★

<材料>2人分
◇セリ 8~10本
HOSHIKOごぼうスライス 2袋(ごぼうスライス)
◇鶏もも肉 200g
◇その他野菜など(白菜・長ねぎ・椎茸・人参・豆腐)など お好みで
◇水500ml
◇だし昆布 適宜
◆濃縮液体だしつゆ 50ml
◆酒 大さじ3
◆粉末鶏ガラスープの素 小さじ2

<作り方>
①HOSHIKOごぼうはボウルなどで500mlの水に3~4時間ゆっくりと浸けておきます。お鍋にも500mlの水を入れて昆布をカットし加えておいておきます。
②お鍋の中に細長く食べ応えある程度の大きさに切った鶏肉、そして◆の調味料を加えてグツグツさせてから、お好みにカットした白菜・長ネギ・豆腐・椎茸、そして1のごぼうを加えて煮込みます。
③人参はピーラーで薄切りにし、セリは5~6cmにカットし、食べる直前に加えて葉の部分は特にサッと茹でていただきます。
c0103827_23555893.jpg

う~ん!!美味しい~~~\(^0^)/
早くも春の味?

ごぼうの出汁と、鶏のコクと・・・体もポカポカ!
はじめて食べたセリの根、シャキシャキ歯ごたえで、なんて美味しいの~☆
これは病みつきになっちゃうわ。

と、大満足な初お鍋な夜なのでした♪


寒さに負けないようにがんばるぞーーー(^0^)/


===

みなさん、いつもありがとう~!
ぜひポチっと応援よろしくお願いします(^0^)/




熊本のお野菜百科さん、HOSHIKOのレシピのご提案のお手伝いをさせていただいてます!ぜひこちらも見てね(^0^)/
c0103827_2022412.jpg
by rika_flute | 2014-01-28 00:06 | お鍋 | Comments(4)

美肌朝ごはん!イタリアン風味のトマトチーズトースト

c0103827_21552547.jpg
こんばんは~(^0^)/
うぅ~予報通り・・・帰宅する時間には風がピューピュー、寒かった~~~
この気温差は体調気をつけなきゃ!ですよね。

今朝のお仕事前のテンションアップなトマトチーズトースト☆
ご存知トマトの美肌・美白効果!乾燥ハーブのオレガノを振ってイタリアンな風味に。
そしてサラダはひとくちサイズにカットしたアボカドとカニカマを混ぜて、レモンを絞って岩塩とオリーブオイルでいただきます。

女性にはうれしい成分たっぷりの~美肌朝ごはん♪
それにビタミンで風邪予防にもなりますよ!


★イタリアン風味のトマトチーズトースト★

<材料>
◇食パン 1枚
◇トマト 薄切り4枚
◇とろけるスライスチーズ 1枚
◇GABANハーブオレガノ お好みで
◇トマトケチャップ お好みで
◆アボカド一個・カニカマ3本・レモン汁・岩塩・オリーブオイル

<作り方>
①食パンにトマトケチャップをのせ、その上にチーズをのせ、さいごにトマトを並べてトーストします。
さいごにお好みでオレガノをふりかけて。
②アボカドは一口大にカットして、レモンをふりかけ、同じく一口大にカットしたカニカマを散し、岩塩をふり、オリーブオイルをふりかけいただきます。
c0103827_21553747.jpg

朝のカラフルトマトで目が覚める\(^0^)/
トマトって火を入れると甘酸っぱくなって・・・と~っても美味しいのよね♪
それにササっとオレガノをふるだけで、お手軽イタリアンに変身☆

私の大好きな定番、美肌トーストなのでした!
コーヒーにも合いますよ☆


うぅ~それにしても、冷える~(>.<)
帰ってきたときにはお部屋の湿度なんて35%しかなかった・・・
今はしっかりと、加湿器してお部屋を潤してます!

みなさんも、気温差で、乾燥で、喉とかやられないように菌対策してくださいね☆
今週もがんばろう~(^0^)/



===

みなさん、いつもありがとう~!
ぜひポチっと応援よろしくお願いします(^0^)/



by rika_flute | 2014-01-26 22:01 | モーニング | Comments(8)

ブロッコリーの卵とじワンプレート朝ごはん

c0103827_13333131.jpg
こんにちは~(^0^)/
今日はとってもいいお天気で、温かくて・・・
数日は温かい日が続くようですね。うれしいけど~なんだか変な感じ!?

って私は昨晩いつも通り23時に帰宅。
なんだか久しぶりに特有~な不調がぁ~(>.<)ビックリ。
2時間程動けなくなり・・・インフルエンザだったらノロだったらどうしようと焦り・・・
でも!大丈夫でした。
ほんとに今の時期はいろいろ気をつけなくっちゃね。

さぁ~今日は久しぶりのワンプレートな朝ごはん☆
新鮮なブロッコリーをルクエでチン、して、少し甘めに味付けした溶き卵を加えて、お手軽大好きな朝の1品なのでした。


★ブロッコリーの卵とじ★

ルクエ・スチームケースペティート使用
<材料>
◇ブロッコリー 80g
◇ソーセージ 1本
◇卵 1個
◆みりん 小さじ1
◆液体濃縮昆布だしつゆ 小さじ1
◆パルメザンチーズ 小さじ1
◇ピンクペッパー お好みでトッピング

<作り方>
①ブロッコリーは一口大にカットし、水分をたっぷりと含ませてルクエに入れます。ソーセージも小さくカットして一緒に入れて蓋をして、600Wで2分チンっとします。
②レンジから取り出し、ルクエを蓋をしたまま流しなどで傾け中の水分を流します。
③よく溶いた卵の中に◆の調味料をすべて加えてよく混ぜ、ルクエの中にまわしいれ、蓋をして600Wで30秒チンっとして、そのまま蓋をしてむらしておきます。
c0103827_132529.jpg

④お皿に盛って、お好みでピンクペッパーを散して出来上がり。

ブロッコリーの甘みが出て、と~っても美味しい~♪
朝ごはんにはルクエがやっぱりピッタリよね☆
c0103827_13275572.jpg

そうそう!贅沢~なエシレバターをいただいちゃった!
かわいいココットに入って、朝ごはんのテーブルを素敵にしてくれて・・・
濃厚なバターってほんとに美味しい~♪


さぁ、この不調~うまく回復させなくっちゃ!
みなさんもほんとに気をつけてお過ごしくださいね(^0^)



===

みなさん、いつもありがとう~!
ぜひポチっと応援よろしくお願いします(^0^)/




===
「ルクエレシピコンダクター」をやらせていただいております。
ルクエレシピ検索はぜひこちらへも(^0^)/
(スマートフォンではスマホ専用ページが見えるようになっております)
ルク<br />
エレシピブログ

by rika_flute | 2014-01-24 13:33 | ルクエ | Comments(4)

今年も無事に誕生日を迎えられました☆

c0103827_1324260.jpg
こんにちは(^0^)/
昨日21日は私・・・誕生日でした☆

44・・・早いなぁ、もう44年も生きて来たのですね。
なんで年齢書くの?って・・・
こうして今の私がいることに奇跡を感じ、感謝しているから。
色々なことが起こる毎日の中で、こうして今生きていることに感謝し、年齢だって隠さないで堂々と今を生きたいな、なんて思ってます(^0^)

昨年は「生きるを伝える」という番組で取り上げてもらったり、自分で今抱えている病気を改めて考え実感し、色々な思いを自分自身で整理してきました。
でも!今の私がすべて。

今年も今あることを、今起こることすべてを真正面から受け入れて、楽しいことも辛いことも笑顔で乗り切っていきたいと思います!
素敵なフルートの音色や、素敵なお料理をたっくさん残していきたいと思います♪

私ね、何かこれ!っていう目標ってあまりないんだけど・・・
とにかく今年も母から教えられた『笑顔』で、心からの笑顔を絶やさない毎日を送っていこうと思います。
そして、小さな幸せを素直に喜んでいきたいと思います。
c0103827_13275861.jpg

みなさま、どうぞこれからも見守ってくださいね(^0^)
そしていつもここ、私のブログに来てくださるみなさん・・・ありがとう☆
一緒に笑顔で毎日を過ごしましょ♪


りかりん。


===

みなさん、いつもありがとう~!
ぜひポチっと応援よろしくお願いします(^0^)/



by rika_flute | 2014-01-22 13:31 | メッセージ | Comments(16)

ごぼう入り親子とじうどん

c0103827_23232740.jpg
こんばんは~(^0^)/

今日は大寒。うぅ~1年で一番寒い時なのねぇ・・・
そんな私の体が一番苦手なこの時期の明日、21日は私の誕生日~~☆☆☆
とうとう44になってしまう・・・

さぁ、とにかく寒さに負けないように体を温める食べ物です!!
根菜は体を温めてくれるからね。
ごぼうは腸環境も整えてくれて、菌に負けないきれいな体対策にも☆

大好きな熊本乾燥野菜HOSHIKOのごぼうをたっぷりといただきます。
ぷりっぷりの鶏肉と椎茸を加えて~卵でとじて☆美味しい~♪


★ごぼう入り親子とじうどん★

<材料>
◇冷凍うどん麺 1袋
HOSHIKOごぼうスライス 1袋(またはごぼうをスライスしたもの)
◇鶏もも肉 60g
◇椎茸 1個
◇卵 2個
◇かまぼこ お好みで
◆液体かつおだし・昆布だし 1:1
◆お酒 大さじ1
◆醤油・みりん 小さじ1
◆水 400ml
◇刻みネギ お好みで

<作り方>
①HOSHIKOごぼうはゆっくりと3~4時間かけて400mlの水で戻します。
②冷凍うどんは袋のままレンジで解凍します。
③お鍋に◆の調味料すべてと1の戻し汁とごぼうを入れて火にかけ、3~4cmに切った鶏肉、半分に切った椎茸を加えて3~4分煮てから、2のうどんを加えてグツグツさせたら丼にうどん麺だけを盛ります。
④3のお鍋の中に溶き卵を流し入れ鶏肉とごぼうに絡んだら日を止め、丼の麺の上に盛り付け、カットしたかまぼこと刻みネギをのせて出来上がり。
c0103827_23233954.jpg

鶏とごぼうのお味が、ちょっと濃い味に仕上げた汁によ~く絡んでとっても美味しい☆
寒いとちょっと濃い味のおうどんも美味しいな。

って、最近毎日おうどん食べてる私なのでした(^0^)


さぁ~43年分のがんばりをお風呂できれいにして・・・寝ようっと!!
明日も元気で目覚められますように。

おやすみなさい☆



===

みなさん、いつもありがとう~!
ぜひポチっと応援よろしくお願いします(^0^)/




熊本のお野菜百科さん、HOSHIKOのレシピのご提案のお手伝いをさせていただいてます!ぜひこちらも見てね(^0^)/
c0103827_2022412.jpg
by rika_flute | 2014-01-20 23:32 | Comments(12)

具がたっぷり鍋焼きうどん

c0103827_157198.jpg
今日の休日ランチは・・・鍋焼きうどん(^0^)/
ほんとに寒い日が続いているので、最近おうどん率が高いなぁ。

海老天でも入れたいとこだけど、冷蔵庫にあるものでね。
春菊の茎の部分は先に煮込んであるけど、葉の部分は鉄鍋の余熱程度で美味しい~
卵も・・・食べてるうちにじわじわと固まっていくの。

う~ん、目でも体も温まったわ♪


★具がたっぷり鍋焼きうどん★

<材料>
◇冷凍うどん 1袋
◇具(長ネギ・春菊・椎茸・鶏肉・麩・カニカマ)
◇卵 1個
◆市販の液体濃縮昆布だし・かつをだし 1:1
◆お酒 大さじ1
◆みりん 小さじ1

<作り方>
①春菊は長めに3等分にカット。長ネギは斜め切りに。椎茸は石づきを切って2つにカッと。鶏肉も斜め削ぎ切りに。カニカマは斜めにカット。お麩はお湯に浸けて戻します。
②鉄鍋(鍋)に◆の調味料と適量のお水を入れて火にかけます。冷凍うどんははじめにレンジでチンして温め加えます。次に鶏肉、椎茸、長ネギ、春菊の茎の部分、そして水分を絞った麩を加えて煮込んでいきます。
③さいごに卵を落とし、春菊とカニカマをのせてグツグツとしたら出来上がり。
c0103827_1573046.jpg

う~ん、肉厚に切った鶏肉がジューシーなこと~!
新鮮な春菊の美味しいこと~
味がしみたお麩がじゅわ~っと美味しい~
さいごに半熟になった卵を麺に絡めて・・・美味しい~

と、大満足なのでした(^0^)


私ね、大変な病気を持っていながらも・・・風邪ってぜんぜんひかないの☆
インフルエンザにもかかったことってないしね。

こうして毎日計算された食のおかげかな、なんて自己満足したりして(^0^)

さぁ、寒さに負けない食でこの時期を乗り切ろう~~!!!



===

みなさん、いつもありがとう~!
ぜひポチっと応援よろしくお願いします(^0^)/



by rika_flute | 2014-01-18 15:14 | お鍋 | Comments(6)

和風カニ玉甘酢あんかけごはん

c0103827_13212631.jpg
うぅ~~今日は予報通りの寒さですね!!
みんな暖かくして出かけたかなぁ・・・今日の私はお家仕事。
ほんとに雪降るのかな?

今日の1品は・・・ルクエで超簡単油無しでもふんわりかに玉(^0^)/
前にポイントでゲットしたカニ缶が残ってて、ご飯は炊き込みご飯の冷凍保存が。
そこでちょっと和風なかに玉あんかけごはんを作りました。


★和風カニ玉甘酢あんかけごはん★

ルクエ・スチームロースター使用
<材料>1人分
◇卵 2個
◇カニ缶 大さじ3
◇長ネギ 1/3本
◇えのき 20g
◇パルメザンチーズ 小さじ1
◆醤油・酒・酢・鶏ガラスープの素 各小さじ1
◆砂糖 小さじ1/2
◆お水 大さじ3
◆水溶き片栗粉 大さじ2の水に大さじ1の片栗
◇スープ・・・刻みネギ・鶏ガラスープの素

<作り方>
①◆の材料の水溶き片栗粉以外を器でよく混ぜておきます。
②ロースターに刻んだネギ、そして2cmくらいに切ったえのきを入れて蓋をして、600Wのレンジで30秒チンっとします。
③レンジから取り出して、この中に卵を割り入れ、パルメザンチーズを加えて(これでルクエでは卵がふんわりします、お味には影響ありません)よく混ぜ、蓋をして、600Wのレンジで1分チンっとします。一度中を菜箸で混ぜ、今度は蓋を開けたまま600Wで1分チンっとして出来上がり。
④器にごはんを盛り、3のかに玉をのせます。空いたロースターの中に混ぜておいた1の◆の調味料を入れて蓋をして600Wで30秒チンっとし、その後水溶き片栗粉を加えて混ぜ、もう一度20~30秒チンっとしてよく混ぜてあんの出来上がり。卵のうえにのせ、お好みで刻みネギを飾って出来上がり。
c0103827_13213834.jpg

スープは、刻みネギと鶏ガラスープにお湯を注ぎ、塩・こしょうで味を調えます。

ネギたっぷり、えのきの歯ごたえがしゃきしゃきして美味しい~♪
もっちろん、たっぷり加えたカニのお味も・・・幸せ~!

炊き込みご飯にもぴったりで、食が進んでしまいましたよ。

ほんとに寒い時期だから、栄養つけなくっちゃね☆


みなさん、風邪とかひかないようにね(^0^)/



===

みなさん、いつもありがとう~!
ぜひポチっと応援よろしくお願いします(^0^)/




===
「ルクエレシピコンダクター」をやらせていただいております。
ルクエレシピ検索はぜひこちらへも(^0^)/
(スマートフォンではスマホ専用ページが見えるようになっております)
ルク<br />
エレシピブログ

by rika_flute | 2014-01-15 13:28 | ルクエ | Comments(4)

成田山新勝寺へ初詣!

c0103827_21234251.jpg
こんばんは(^0^)/
お正月休みの後の連休もおしまいで、明日から本当の意味での今年のスタート!

というわけで、このお休みに初詣に行ってきました。
いつもの私のお決まり、成田さんへ!

ってね、お正月を少しずらしたので空いてるかなぁと思ったら・・・すんごい人!
JR成田駅からはなんだか楽しくてウキウキする参道を歩きますが、駅からしばらくの道は最近道幅も広がって今風なお店なんかもできたりしてね。

でも、それを進んで行くと昔ながらの作りの建物へと続きます・・・
c0103827_21235466.jpg

おせんべいを焼く香り、鰻を焼く香ばしい~煙の誘惑の中・・・
まずは甘酒をいただき。

いざ中へ!と、長くて急な階段の写真撮ってなかった~
本殿前に着くと・・・わぁ~すんごい人!人!
c0103827_21263782.jpg

これはどれくらい並ぶんだろう?と思いながら、少しずつ進みます。

そして!いよいよ近づいた~!
c0103827_21273394.jpg

ここから・・・後少し、と思いつつそうすんなりとは進まない。

と、御参りを済ませ、御護摩に参加し正座し、しばし心の洗われる空間で・・・。


さぁ、その後は成田山といえばお決まり!?の、鰻(^0^)/
一番有名なお店はすんごい列?整理券?みたいなので、断念。
他のお店でいただきましたよ。”並”だけどね。
c0103827_21311798.jpg

う~ん、やっぱり炭焼きした鰻は香ばしくてなんとも美味しい~☆
ごはんの量が結構あって大満足♪


と、お正月行事のノルマ達成感のような~ホッとしましたとさ。

さぁ、明日からまた張り切っていきましょ~(^0^)/
がんばるぞ!!!


===

みなさん、いつもありがとう~!
ぜひポチっと応援よろしくお願いします(^0^)/



by rika_flute | 2014-01-13 21:37 | その他 | Comments(4)

しゃきしゃきオニオングラタンスープ

c0103827_15113737.jpg
寒いよぉ~~~~!!!
今朝はまた本当に冷えましたね(>.<)
お家にいる今日は買い物もネットスーパーで済ませ・・・引きこもりな私(^0^)

そんな寒い時にぴったりのスープ。
だ~い好きなオニオンスープです☆

私ね、某ファミレス〇イヤルホストのオニオングラタンスープが大好きで!
すごくはっまたことあったなぁ。

そんなちょっと手間のかかるオニオンスープだけど・・・
熊本の乾燥野菜HOSHIKOの玉ねぎで超簡単に作っちゃいました!
この乾燥玉ねぎは本当に甘いので、まるで手間をかけてじっくりと炒めた玉ねぎのように旨みを楽しめるのです!戻し汁ごと煮込めば本当に甘くてコクのある美味しいオニオンスープができちゃうのです☆


◆しゃきしゃきオニオングラタンスープ◆

<材料>2人分
HOSHIKO玉ねぎ 20g
◇フランスパン 一口大にカットしたもの10個くらい
◇水 400ml
◇固形フォンドボー 1個
◇バター 大さじ1
◇にんにくすりおろし(市販のチューブにんにく) 少々
◇塩 小さじ1/2
◇こしょう 少々
◇とろけるチーズ お好みで
◇パルメザンチーズ お好みで
◇トッピング用 パセリお好みで
 
<作り方>
①HOSHIKO玉ねぎは400mlの水に浸けじっくりと5~6時間戻します。
②お鍋に1の玉ねぎと戻し汁ごと入れ火を付けます。フォンドボー、バター、にんにくを加えて中~弱火で10分程煮込んでいきます。
その間にオーブンを230度に温めておきます。(またはオーブントースター)
③2のスープに塩・こしょうを加えて味を調えます。
④耐熱容器にスープを流し入れ、軽く焼いた一口大のフランスパンを浮かべて、とろけるチーズをのせ、そしてパルメザンチーズをふりかけ、230度のオーブン(またはオーブントースター)で8分程焦げ目がつくくらいまで焼いて出来上がり。
仕上げにお好みで刻みパセリを散して。
c0103827_15115290.jpg

う~ん、美味しい~~(^0^)/

チーズがとろ~り、濃い味のスープに浸ったパンが熱々!
上に振りかけたパルメザンチーズがこんがり♪

c0103827_15122764.jpg

体がポカポカ、温まりました☆

この器・・・ルクルーゼのラムカン、やっぱり好き(^0^)絵になるでしょ。


寒さも色々と食で工夫して元気で乗り気らなきゃね。
がんばろう~~(^0^)/


===

みなさん、いつもありがとう~!
ぜひポチっと応援よろしくお願いします(^0^)/




熊本のお野菜百科さん、HOSHIKOのレシピのご提案のお手伝いをさせていただいてます!ぜひこちらも見てね(^0^)/
c0103827_2022412.jpg
by rika_flute | 2014-01-10 15:23 | Comments(12)