2017年 02月 27日 ( 1 )

蕪のポカポカスープ

c0103827_13122566.jpg
こんにちは(^0^)/

今日は朝からどんより~寒いですね・・・
私の身体、本当にこの冬は元気にがんばってくれているのですが、やっぱり春先になるとどうもお腹の調子が悪くなる(T.T)
消化機能が悪いのが悩みです・・・
というわけで、今日もスパイス大使な1品です!

久しぶりに薬膳なこと書いておこうかな(^0^)
◆身体を温める薬膳◆
蕪はお腹を温めてくれる作用があるお野菜、消化不良にも有効です。
それに消化の良い鶏肉を加えて、トッピングには滋養強壮、アンチエイジングにもいいクコの実をのせて。
私の冬の定番薬膳スープですが、今回は「ローリエ」を加えて豊かな香りのスープにしましたよ。


グリル&煮込み料理レシピ
グリル&煮込み料理レシピ スパイスレシピ検索



★蕪のポカポカスープ ★

<材料>1人分
◇蕪 小さめ2個(葉付き)
◇鶏もも肉 100g
◇水 300ml
◇GABANローリエ(ホール) 1枚
◇塩 小さじ1/4
◇無添加コンソメ 小さじ1/3
◇ココナッツオイル 小さじ2
◇粗挽き黒こしょう 適量
◇クコの実 適量

<作り方>
①蕪はまず葉を切り落とし、1個を6等分に切り(皮はむかずに使用しましたが気になる場合はむいておいてください)、葉は4~5cmに切っておく。鶏肉は4~5cm角に切っておく。クコの実は水につけて戻しておく。
②鍋にココナッツオイルを入れ、まず鶏肉を両面こんがりとするまで焼き、蕪を加えて軽く油がまわるまで炒める。
③2に水を加え、塩、コンソメを加えてGABANローリエを半分に割ってから加えて、中~弱火で蓋をして煮込みます。
④蕪がお好みの固さになったら、株の葉の部分を加えて蓋をしてサっと煮立てて出来上がり。
⑤器に盛って、粗挽き黒こしょうをガリガリっとけずって振り、クコの実を散らして出来上がり。

c0103827_13122262.jpg
消化がよくて体はポカポカ♪
まだまだ身体の芯を温めなくっちゃね。
GABANのローリエはほんとに香りがよくて美味しい~~!!

皆さんも身体を温めて元気でお過ごしくださいね。




さぁ、昨日は月一回の我が、フルートアンサンブル「らふぁえる」の練習日でした。
長くお借りしてきたバレエスタジオでの練習さいごの日♪
この場所には色々な思い出があって・・・感謝でいっぱいです☆
これからも、新たな会場で素敵なハーモニーを重ねていけたらな、と思います。

昨日は新年会もあって、と~~っても美味しいごはんも食べちゃった!
お腹が不安だったけど、美味しくいただけて満足☆☆☆
あぁ~素敵な音楽に、美味しいごはん、やっぱり幸せ(^0^)/

皆さん、いつも本当にありがとう~~~!!
c0103827_13122055.jpg

今週はちょっとゆったりペースな私。
身体を休めながら・・・ゆっくりと3月をスタートさせようと思います(^0^)/




=====

みなさん、いつもありがとう~!
ランキングに参加中☆ぜひポチっと応援よろしくお願いします(^0^)/






by rika_flute | 2017-02-27 13:22 | スパイス大使 | Comments(8)